• HOME
  • 概要
  • 事業所案内
  • お知らせ
  • お問い合わせ
  • ソプラス

    就労継続支援B型

    利用対象者

    18歳以上65歳未満の障がいをお持ちの方

    ご家族、医療機関が通所への理解・協力がある方

    目的

    一般就労は難しく、ゆっくりと仕事をするための場

    就労移行支援への準備の場

    開所日・営業時間

    月曜日~金曜日(祝日開所) 10:00~16:00

    ただし、12月29日~1月3日は休み 

    活動内容
    所内作業 当事業所内で作業を行います
    施設外就労 実際に企業に行き、作業を行います(グループで)
    うどん販売 事業所内で作業を行い、店頭等で販売を行います
    プログラム
    デイプログラム 朝礼時行います。ラジオ体操、発声練習、挨拶練習、丹田呼吸、1日の目標と振り返り(振り返りは終礼時)
    就労準備プログラム 希望、または必要に応じて受けていただきます
    体力プログラム 2カ月に1回程度、季節行事等を行い、集団行動に慣れ、コミュニケーション能力の向上を図ります。
    定員 10名
    工賃 日額650円~
    送迎 ルート送迎
    体験 原則1週間以内
    昼食 注文可 1食400円

    デイプログラム

    就労移行支援事業と共通のプログラムとして、毎日(朝礼・終礼)行っています。 相手の顔を見ながらの挨拶練習や、小さなストレスに対処するための呼吸法、各々が1日の目標を設定し、振り返り(自己評価)するためのシートへの記入等を行います。 自分で考え、目標を設定、振り返ることで自分自身の気づきをたかめられるように考えています。
    ラジオ体操 気持ちの切り替えをしよう(体を動かしてリフレッシュしよう)
    発声練習 声をだすことに慣れて行こう
    挨拶練習 挨拶することに慣れよう、気持ちの良い挨拶ができるようになろう、大きな声であいさつしよう
    丹田呼吸 焦った時に落ち着く方法を知ろう、小さなストレスに対処しよう
    スケジュール確認 自分や仲間の1日の動きを知ろう
    睡眠時間・食事記入 自分の体調を知ろう、自分の体調を管理しよう
    目標設定、振り返り 自分のことを知ろう、自分自身の気づきを高めよう
    目標、振り返り発表 発表すること(声をだすこと)に慣れよう、人の話を聞こう、人の意見を参考にしよう

    【障がい者相談支援】

    相談支援事業所ってどんなところ?

     障がいをもたれた方の、多様な相談を受けるところです。

    どんな相談にのってくれるの?

    たとえば・・・・

      障がいがあるけど働きたい。 

      働きたいけど、どうしたらいいかわからない。 

      働きたいけど、自信がない。 

      障がい者手帳を取りたいんだけど。 

      年金をもらうにはどうしたらいいの? 

      人とうまく話ができるようになりたい。 

      福祉サービス事業所ってどんなことをしているところか教えてほしい。 

      私の不安な気持ちを聞いてほしい。

     など、「働くこと」・「生活すること」で困ったなと思った時は、いつでも お気軽に相談できるところです。 そして、相談に応じて情報を提供し市町村や障害福祉事業所等との連絡や調整を行います。

    【特定・障害児相談支援】

    どんなことをしてくれるの?

     障害福祉サービス等を利用したいと思っている方のサービス等利用計画を作成します。

    サービス等利用計画って何?

    本人の自立した生活を支えるための計画書のことです。

    サービス等利用計画作成の流れ

    就労移行支援

    自立訓練(生活訓練)

    Copyright© 2013 NPO法人・よつ葉福祉会 All Rights Reserved.